セブンイレブン ビャンビャン麺の実食レビュー!ラーメンというより・・・

食べ物

漢字の画数がやたら多いということで有名な「ビャンビャン麺」(漢字で変換できない・・・)ですが、
セブンイレブンでも販売されて話題になっていました。

ただ、セブンイレブンでも地域限定だったので買えなかったのですが、
ようやく買えるようになったので早速買ってきました。

セブンイレブン ビャンビャン麺の実食レビュー

セブンイレブンのビャンビャン麺は麺コーナーにありました。
ちょっと器が小さいんですね。
(お値段もちょっとだけ安め)

レンチンした後、少し混ぜたのがこれ。

具材はチャーシューの細切り、キャベツ、もやし、人参
となっています。

上に辛味要素の唐辛子がありますね。

レンジでチンしたときから思ってたのですが、
独特の香辛料の匂いがしますね。

そして、このビャンビャン麺はラーメンの一種かと思ってたのですが、
スープがほぼありません。

つけ麺よりもスープの量が少ないですね。
麺のタレ漬けといった感じです。

この香辛料、何使ってるのかな?と成分表示を見てみたら、
「ゆでほうとう油和え」
と書いてありました。

え??これって「ほうとう」なの???

まあ、麺を見てみると、ほうとうっぽい感じがしなくもない・・・。

このビャンビャン麺っていうのは、麺を食べる料理のようで、
麺がかなり平べったいですね。
きしめんよりもさらに横に幅があります。

では食べてみます。

スープ(というかタレ)は底のほうにあるので、
よく混ぜてから麺にからませて食べます。

普段はスープから食べますが、今回はスープはほぼないので麺から。

麺は少しもっちりしてて腰もまあまああります。
やっぱり麺自体を楽しむ料理のようで、麺は食べごたえがありますね。

タレは辛さというよりは香辛料けっこう効いてます。
辛さは少しある程度ですね。

次は具材。
野菜はキャベツともやしと人参で、タレとからませるといい感じですね。
量もこの手の商品としてはそこそこあります。

チャーシューはまあまあ。
若干硬めで口でとろける感はないですが、まあこんなもんでしょうか。

器が小さいので、量が少ないのかと思いきや、
麺の量は結構あるので食べごたえはあります。

事前に思ってたのとだいぶ違いますが、
結構美味しい料理ですね。

これ、他に似た感じの料理がないので、なんともいえないところですが、
もっと流行るかもしれませんね。

ただ、香辛料が独特なので合わない人がいるかも。
(あと、香辛料がしばらく残りますね・・・)

まとめ

ということで、セブンイレブンのビャンビャン麺のレビューをしてみました。
麺をタレにからませて食べるという麺メインの料理でした。
結構美味しいので、流行りそうな予感がしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました