樽の味 うまみの素の販売店舗は?口コミ感想まとめ

調味料

最近では家庭で糠床を作っている人も増えていますが、
樽の味 うまみの素
という商品が話題になっています。

ここでは、この「樽の味 うまみの素」の販売店舗や口コミ感想など紹介します。

樽の味 うまみの素の販売店舗は?

「樽の味 うまみの素」の販売店舗ですが、
実店舗では、一部のスーパーなどで取り扱いがあるようです。

ただ、取扱店があまり多くないため、確実に購入するならネット通販がおすすめです。

樽の味 うまみの素の口コミ・感想

これを足すと 緩んだぬか床・味が引き締まってとても良かったです。

普通の煎り糠の方が安いのですが、この糠には旨みを増す昆布や唐辛子、みかんの皮などが入っているので、風味が出て美味しいと思います。

糠床が水分でビチャビチャになってきたので足してみました。
味がよくなりさらに美味しいぬか漬けができて満足。

少し固いかな?ぬか床に馴染むのに他の物より時間がかかる。
混ぜる時の違和感として滑らかになり辛い。でも味は美味しいです。

ぬか床の水分調整に使っています。
旨味だけでなく塩味もあり、これだけ足していけば充分なぬか漬けが簡単にできるので重宝しています。

樽の味 うまみの素の特徴

「樽の味 うまみの素」は、ぬか床の味わいや風味、うま味を落とすことなく、
ぬかを継ぎ足すことができる商品です。
樽の味 うまみの素を使うと、漬物のうまみが増していき、ほんのりと甘みが出ます。

化学調味料や甘味料は一切使用していません。

原材料は、国産米からとれた新鮮な米糠を焙煎した後、
北海道道南産昆布、和歌山県産の唐辛子、みかんの皮、赤穂の塩、佐賀県産のきな粉、
十分に天日干しした和歌山県産の青首大根を入れ、それらを混ぜ合わせています。

「樽の味 うまみの素」の使い方ですが、熟成ぬか床を長く使っていて、水分が多くなってきた時、
旨味や風味が少なくなってきた時に追い足しとして使います。

一度の使用量の目安は一袋の4分の1程度で、必要に応じて足し糠をすることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました