すき家 豆乳牛鍋定食の実食レビュー!あっさりとした味

食べ物

最近の牛丼チェーン店は、冬になると鍋料理が販売されますが、
すき家から期間限定メニューとして
豆乳牛鍋定食
が販売されています。

さっそく食べてみたのでレビューしてみます。

豆乳牛鍋定食の実食レビュー

「豆乳牛鍋定食」は、毎年販売されている牛鍋定食のバリエーションの1つです。
毎年いろんな味のメニューが発売されますが、
今年は豆乳になったようですね。

豆乳とすき焼きって合うのかな?と思うところですが、
とりあえず注文してみました。

お値段は並盛が840円。
まあまあしますね。

注文してしばらく待つと出てきました。

すき焼きのベースが豆乳のタレ、
下にあるのが塩麹のタレだそうです。

具材ですが、
・牛肉
・白菜
・人参
・ネギ
・うどん
・豆腐
・白滝
が入っています。

この辺は普通の牛鍋定食と同じみたいです。

まずスープを飲んでみます。

うーん・・・。
豆乳の味がしますが、味はそこまで強くないですね。
基本的に薄味な仕上がりになってます。

野菜を食べてみると、単体でも食べられますが味は薄めですね。

では、塩麹のタレにつけてみます。
タレをつけると、ほんのり塩味が追加されます。
タレをつけても薄味な仕上がりですね。

見た目からもっと濃いのかと思ってたのですが、
だいぶあっさりした感じです。

豆乳のコクはありますが、味はだいぶあっさりしてます。

お肉ですが、塩麹のタレにつけるとちょうどいい感じですね。

この豆乳牛鍋定食は全体的に味付けがあっさり風ですね。
牛丼は味が濃いめなので、だいぶ差があります。

これはこれで美味しいですが、もうちょっと味にアクセントがあってもよかったかな。
オプションでチーズトッピングがありますが、トッピングを追加したほうがいいかも。

ベースの豆乳スープをもうちょっと味を濃くするか、
塩麹のタレをもうちょっと濃くするか。

まあ、この辺は好みかもしれないですが、個人的にはもう少し濃い目でもよかったかな。

野菜やお肉はちょうどいいのですが、
豆腐と白滝はスープの味が薄めなので、あんまり味が染み込みませんね。

いっそ豆腐と白滝を別の具材に変えたほうがいいかも。

豆乳スープなので、煮詰めていけば湯葉ができるかな?
と思って見てましたが、そこまでの豆乳の濃度はないようです。。

・・・とまあ、今回の豆乳牛鍋定食のレビューでしたが、
個人的にはちょっと物足りないかなぁ。

去年の中華風の辛いやつのほうがよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました