ご飯にかけるギョーザの販売店舗は?口コミ・感想まとめ

食べ物

現在いろんなご飯のお供が発売されていますが、
ご飯にかけるギョーザ
という商品が話題になっています。

ここでは、この「ご飯にかけるギョーザ」の販売店舗と口コミ・感想など紹介します。

ご飯にかけるギョーザの販売店舗は?

「ご飯にかけるギョーザ」の取扱店ですが、
実店舗では、一部のスーパーなどで取り扱いがあります。

ただ、取り扱いがない店舗も多いため、
購入にはネット通販がおすすめです。

ご飯にかけるギョーザの口コミ・感想

ご飯にかけて食べてみると、餃子風味が口の中に広がりました。
炒飯にかけてもとても合います。

酸味は感じますが強すぎる程では無く、ちゃんとギョウザの味わいでもあり、
上質なそぼろ丼を食べている感覚でもありました。

まぜまぜして白飯にのっけてほおばってみると・・・確かにギョ-ザ(風味)。
これとみそ汁があれば朝飯は済ませてしまえる。
具もおからとピーナッツなら体にも優しいかな。

美味しいんですが餃子と言うよりそぼろ感があり、
少し思っていたのではありませんでしたが、ご飯のおかずにはなりました。

私には酸味がきつかったです。もともと酸味が苦手というのもあるのかもしれません。
ご飯に乗せてもほぼ酸っぱいものを食べてる感じがして、餃子感が酸味に消されてるように感じました。

肉は使っていないのに食感はまるで肉ギョーザの具!
こういった瓶詰めに抵抗のある方にこそ食べてみてほしいです。

ご飯にかけるギョーザの特徴

「ご飯にかけるギョーザ」は、
おから、ピーナッツとにんにくと玉ねぎをじっくりと煮込み、
ごま油とラー油と酢を混ぜ合わせたギョウザをそのまま食べているような感覚になる万能調味料です。

おからを肉の代わりに使用したインパクトのある調味料を開発したいと考え、栃木県の名物である餃子をモチーフに『ご飯にかけるギョーザ』を開発しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました