三年子花らっきょうはどこで買える?口コミ感想まとめ

食べ物

三年子花らっきょう
というらっきょうが話題になっています。

福井県で採れるらっきょうですが、青空レストランなどで紹介され話題ですね。

この「三年子花らっきょう」がどこで買えるのか、口コミ・感想など紹介します。

三年子花らっきょうはどこで買える?

「三年子花らっきょう」は、実店舗では産地の福井県の道の駅などで取り扱いがあります。

ただ、それ以外の地域では販売している店舗は少ないため、
ネット通販などでのお取り寄せがおすすめです。

三年子花らっきょうの口コミ・感想

昔ながらの漬け込みに拘り、安心して食べられます。
ただ、他の国産の商品や中国産のラッキョウと違い大きさが小ぶりです。
その分、柔らかい食感になりますが、大きさに拘る方には物足りなく感じるかも知れません。

粒が小さくて美味しいです。
漬ける年数が長いせいか、個人的にはもう少し甘くなくしゃっきりしているほうが私は好きです。

らっきょう自体は悪くないと思いますが、味付けを何とかしてもらいたい。
下品な甘さとツンツンしたお酢でなんとも安っぽい味。

パリッとして期待どおりのらっきょうでした。
味よし、触感よしの言うことなしです。

少し甘めですが、味と、可愛らしい大きさがとても気に入っています。
丁寧に作られた生産者の方の思いが伝わります。

三年子花らっきょうの特徴

「三年子花らっきょう」は、通常のらっきょうよりも、さらにもう1年土の中で過ごし花を付け、2回目の春にさらに分球して6月頃収穫される独特の栽培法で栽培したらっきょうです。
繊維が細かく巻きがしっかりしたシャキシャキと歯切れの良さが特徴です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました